デュエプレ。 【デュエプレ】10月ランクマ~11月ランクマ環境考察

デュエプレ

❤️ 第7弾「超神星爆誕」. デッキアウト負けがなくなっただけではなく、1ゲーム中に出せるブリザードの枚数が増えたことで、継続的な攻めが可能になります。 また、出したカードが基本的に死なないとすれば、軽量ファイアー・バードのサポートが使いやすい。

シータ: 赤 青 緑• ツヴァイ未所持でブがあるならブでも良い。
デュエプレ

🤟 完成度:A• ドラゴンデッキは大型のドラゴンをバカスカ投げつけるのが醍醐味なのだが、 悲しいかな、 ベーシックデッキにはドラゴンが《ボルシャック・ドラゴン》しかいない。 青・緑のブロッカー除去は、ツヴァイの《クリスタル・》くらい。 こちらは 【白黒アウゼス】として、フィニッシャーに《聖霊王エルフェウス》、《聖霊王アルファディオス》などを採用することになります。

5
どれもメインストーリー・シティバトルを問題なくこなせる強さであることを確認済みである。
デュエプレ

👍 特にドラゴンは、メインアタッカーレベルのカードが積まれていないのが問題点。 一度出したカードはどかされない 単色限定構築だと、各文明のグッドスタッフカードを積んだは組めない。 はガルザークデッキでよく見られます。

18
けど、これ言われても詳しくない人はそれなんだよってなりますよね?僕もそうでした。
デュエプレ

🐲 おわりに ブ、ツヴァイに勝てそうなデッキ案をいくつか考えてみた。 カード評価の基準は次の通り。

カードパワー的に厳しい戦いを強いられることもあるので、そこは資産の差と割り切った方が良い。
デュエプレ

♻ 始まってみたら「全然違うじゃんか!」という展開も大いにあり得ますので、その際はどうかご寛恕を。

10
TCG版ではプレミアム殿堂入りをしているカードで、その能力も墓地から進化でないクリーチャーを召喚できるという能力。
デュエプレ

⚓ ネクラ: 白 黒 緑• 更にブリザードは墓地のカードを山札に戻せる《神楽妖精パルティア》も獲得。 デッキカラーに関しては下記リンク先にて説明しているため、参考にどうぞ。

2
今回の単色限定戦も、前回同様に面白い環境になってくれると良いのだが……。
デュエプレ

🤛 相手の場に干渉できる《予言者コロン》と交換した。 《スパーク》と《ヘブンズ》の組み合わせは噛み合えば強いが、《ヘブンズ》を撃たない限り《スパーク》が紙切れになってしまう。 ただこのデッキは結構ピーキーで、盤面・手札管理も難しく除去に弱いということもあって、サファイアを獲得した赤黒青の 【除去サファイア】に駆逐されていきます。

20
もっと言えば、単色構築だと、カードパワーの高い有効トリガーを複数種類積むのは難しい。