サンダーバード 署名 設定。 Mozilla Thunderbird利用時に署名で自動挿入されるハイフン2つの区切り文字「

設定 サンダーバード 署名

🙌 ここで、右側を見ると「既定の差出人情報」という枠の中にいくつかの入力項目があります。

10
署名にハイフンが2つ自動入力されてしまう理由・原因 Mozilla Thunderbirdの設定で、無事に署名が挿入できたのですが、 なぜか署名の上部にハイフンが2つ「—」入力されてしまいました。 画面左側のメニュー一覧から自分のメールアドレスをクリックします。
設定 サンダーバード 署名

⌛ ただ実際に全国的に人気なMozilla Thunderbirdで「—」が自動挿入されるということは、全国的にハイフンがあることで署名だと認識してもらいやすくなるのは間違いないでしょう。

16
5年ほど経ちますが問題なく使えてます。 サンダーバードのメール作成・編集はデフォルトでは使いにくいと思います。
設定 サンダーバード 署名

♨ 複数個の「差出人名+署名」を登録して使い分けたい場合には、上記の操作に続けて、以下の操作をします。 サンダーバードの署名の文字色が薄い、ハイフンの区切りが表示されてしまうことがずっと気になっていました。 私は企業で働いている時に、署名が入ったメールをたくさん見たことがありました。

このThunderBirdでは、返信したときに署名の位置がデフォルトでは引用文の下につきます。 FAQ質問:引用されたテキストの前に置かれた署名は削除されません。
設定 サンダーバード 署名

⚡ ただ、日本国内を見てみても、あまりこのルールがそこまで浸透しているイメージはありません。 また、再びThunderbirdのメニューバーの「ツール」から「Quicktext」をクリックして「Quicktextの設定」を開き、「全般」タブを選択して、 「コンテキストメニューにQuicktextを表示」にチェックを入れて保存ボタンをクリックしておくことで、右クリックで署名(または、他のテキスト)を挿入することも可能です。 すると「Quicktext」のページが開きます。

2
なお、差出人情報以外にも、その他のオプションも個別に設定できます。 「グループを追加」のボタンをクリックします。
設定 サンダーバード 署名

👆 インストールされる場合は自己責任で行ってください。 切り替えができるのならばできればしたい。 同じメールアドレスでも、差出人名 =たいていは件名や受信日時などと並んで表示される送信者名 や署名 =メール本文の末尾に挿入する文字列 は、複数種類を登録しておいて使い分けたいケースが多々ありますよね。

また、ファイルで設定する場合は「ファイルから署名を挿入する」にチェックを入れ、 署名を記述したファイルを選択し設定します。 メールメッセージを作成すると、デフォルトに設定されている「署名1」が自動的に挿入されているので、 オプション>署名の切り替え で、署名2に切り替えてみる。
設定 サンダーバード 署名

✊ ThunderbirdでもHTMLを使うことで、文字色を変えることができます。 Thunderbirdって Liveメールと同じく無料なんですね! さて、Thunderbirdをインストールして設定を始めたのですが、前出のように、一つのメールアドレスで送信者名を使い分ける方法を探すのに苦労しました。

9
Thunderbirdで少なくとも2つのメールアカウントを使用していることを願っています。
設定 サンダーバード 署名

✊ sigブロックのフォーマットは、もう少し厳密に規定されています。 (正当な理由により!)。 私の環境では今のところ「Quicktext」の不具合は発生していません。

14
今回は「署名1」とした署名が唯一の署名なので、「デフォルト」をクリックしてデフォルトに設定しておく。
設定 サンダーバード 署名

😔 グループを設定します 先ず、「Quicktextの設定」の画面を開きます。 3」が、11月11日にリリースされたとの事。 メールの「作成」ボタンをクリックして作成ウィンドウを表示します。

2
なお、ThunderBirdのバージョンは17. 署名の追加 署名ファイルの準備 適当な署名ファイルを用意しておく。 署名を設定しているとメールを作成する際に自動で挿入されるので、 必ず記述するものがある場合は設定した方が楽にメールを作成することができます。