両 利き の 経営。 守りと攻めの「両利きの経営」が、日本企業の未来を拓く|経営のためのIT|ダイヤモンド・オンライン

利き の 経営 両

🤣 これを「活用」と訳す人もいて、その方がわかりやすいと思いますが、なんとなく意味が限定されすぎてしまう気もします。

16
この2つの考え方はどちらも重要であるものの、 どちらか1つだけを妄信してはいけません。
利き の 経営 両

😉 この先どうしたらいいのか。

9
新規事業に出ていく場合も、これまでの事業を少し拡張していくという、いわば『染みだし』でした。
利き の 経営 両

⚓ いくつもの著書で「両利きの経営」を提唱しておられます。 果敢に「探索」を行い、イノベーションの芽を見つけたらそれを積極的に育てていく。 対照的に、ネットフリックスのリーダーたちは、DVDレンタルという成熟事業と、オンライン動画配信という新領域の両軸で市場競争を行い、見事に転身を果たした。

10
異なる組織能力の両立・併存 企業や組織における「存在目的」とは、「経営理念」や「社是」といったものとして明示的になっていることが多いのではないでしょうか。
利き の 経営 両

🤣 脱ハンコ、ということで長い長い間の慣習を否定する姿勢を見せていますし、政府の本気度は今のところはそれなりのものだと思われます。 そのことに、加藤氏は「日本企業が『両利きの経営』を通じて、組織を大きく進化をさせられる可能性を感じている」と期待を述べた。 社員は慣れ親しんだやり方に固執するため、組織カルチャーに意識を配らないと、既存事業の組織カルチャーと同じようなものになってしまい、新規事業はうまく育ちません。

1
それこそがまさに『両利きの経営』に通じる考え方です」 「2000年代に入って多くの日本企業は『選択と集中』の名の下に主力事業を選び、作り込み、効率を上げてきました。 不動産、宿泊、観光、飲食、物品販売等の事業は大きな痛手を被ったことに間違いはありませんが、そのそれぞれの業種の中で個別の企業によって大きな差が出たことも推測できます。
利き の 経営 両

⚑ クリステンセンは成熟した組織ではイノベーションは難しいとして、イノベーションのためには別の組織としてスピンアウトすべきだとしましたが、ある意味で古い組織を見捨てるようにも見えます。 これを会社経営に当てはめれば、不確実性の高い探索を行いながらも、深化によって安定した収益を確保しつつ、そのバランスを取って二兎を追いながら両者を高いレベルで実現していくのが、「両利きの経営」である。

8
同校教授、米ハーバード大学経営大学院や米コロンビア大学経営大学院客員教授を経て、米スタンフォード大学経営大学院教授。
利き の 経営 両

🎇 分析、分解をした独自技術をもとに新規事業に進出した 知の探索 富士フィルムはこの両利きの経営により、エレクトロニクス、医薬品、化粧品など、さまざまな分野に進出し、結果を残すことに成功しました。 デジタルビジネスの世界では、デジタル技術の特性を生かした新しいビジネスモデルが多数生み出されています。

3
つまり、社長であるあなたが両利きの経営のカギを握っていると言えるのです。
利き の 経営 両

⚒ 2、組織レベル 組織を構造的に両利きにするということです。

12
中長期的な視点が失われ、短期的な思考になっていきます。