Genshin スパイウェア。 【悲報】覇権ゲーム原神、スパイウェア入りで大炎上。ゲーム削除後も稼働

スパイウェア Genshin

😔 そしてその炎上理由は「スパイウェア」や「規約」そして「パクリ」などとも言われています。 」の文言を紹介して、個人情報守る気がない原神と説明してるYoutuberもいたりします。 話題の原神PC版やる人のスパイウェアと騒がれてる終了時にアンチチートがタスクに残る問題を修正する海外有志の起動スクリプト。

7
騒動が大きくなった原因は、「原神」のアプリケーションをアンインストールしても「mhyprot2. 調査結果は、アンチチートプログラムが自動起動しているというもので、このアンチチートプログラムが読み取った情報を、処理、保存、アップロードなど、スパイウェア的な操作は行なっていないとしている。 そうしたら、コマンドプロンプトを管理者権限で起動して次のコマンドを入力します。
スパイウェア Genshin

🤩 スマホ・タブレット版ではコントローラーが使えない. そして、今回の騒動となり、その日のうちに対策を行いました。

1
水に濡れた敵を雷元素で攻撃すれば感電しダメージが増えますし、氷元素で攻撃すれば「凍結」し、少しの間自由を奪うことが可能です。 これがないと、PCなら不正をやりたい放題となり、アイテム課金制の「原神」にとっては致命的となってしまいます。
スパイウェア Genshin

☭ PlayStation 4• 元素は炎・水・風・雷・草・氷・岩の7種類が存在しており、互いに影響しあいます。 ファイル自体を削除 「手順 1」で Windows のサービスからアンチチートプログラムの登録を削除したら、最後はプログラム自体を削除します。 この話題はTwitterのトレンドが1位になるほど、拡散されていて、多くのまとめサイトやYoutubeの動画でこの話題が取り上げられていましたが、初期に出回っていた情報にはデマも多くて実態以上に不安になった方も多いと思います。

10
miHoYoは、皆様一人一人のプライバシーを大切に重んじ、今後皆様のご意見に耳を傾け、再び不安にさせるような状況を発生させないよう尽力してまいります。
スパイウェア Genshin

📱 削除しようとしてもチート防止プログラムだけは アンインストールできない 上記の理由から、個人情報を抜き取るためのスパイウェアでは?と疑惑が浮上しました。

また、 「mhyprot2. ちなみに原神だけではなく、中国系のアプリならこのような文が記載されているようです。 この記事では、インストールした原神のプログラムのうち、「mhyprot2. ただ、利用規約では同時に上記のように、個人情報保護について十分な配慮と保護を明示してもいるようです。
スパイウェア Genshin

👎 動画でも「スパイウェア」「クリップボードの情報収集」「パkり」など発言していますがその辺り実際どうなのかといいますと。

1
sc stop mhyprot2 sc delete mhyprot2 こうしないと、PCからmiHoYo Protectを完全に削除できません。
スパイウェア Genshin

🤪 まず、原神のランチャーを終了します。 原神スパイウェア削除方法・消し方 sysの消し方 管理者権限でコマンドプロンプトを起動 sc stop mhyprot2 sc delete mhyprot2 PC再起動後に以下を削除 C:Usersユーザ名AppDataLocalTempmhyprot2. ただし配信しながら最高設定でプレイするのは少しきついかもしれない。 【重要】 PC版の原神を起動中にバックグラウンドで起動するアンチチートプログラム「mhyprot2」の機能についての詳細は以下よりご確認ください。

20
本お知らせ掲載より30時間以内、全リージョンで、アンチチートプログラムがゲーム終了、またはアンインストール後、持続的に運行する仕様を削除します。
スパイウェア Genshin

⚐ STATEがSTOPPEDになっていれば停止しています。

9
パソコンに詳しくなく怖い…というような人は様子を見てからプレイされるのがいいかもしれません。
スパイウェア Genshin

⚔ しかし、本作がオープンワールドということを踏まえると、寄り道や探索に重きを置いた冒険ランクや、世界ランクといったシステムは、本作のゲーム性とマッチしているように感じますし、今後新たなエリアや要素が解禁されていく中で、魅力的なシステムになっていくのではないかと思います。 その対応に対して、「信頼できる運営」とか、「だから言ったじゃん」と手のひら返しをする人がいますが、そういう人が一番騙されやすい人かもしれません。

2020年9月28日にリリースされた大注目のオープンワールドARPGの「原神」は、初日から大炎上していました。 よって、該当の問題の対応は以下となりました。