フェルト マスコット。 フェルトマスコットの作り方&縫い方のコツ!型紙の作り方も紹介

マスコット フェルト

📲 ブローチの針• ボディにしっぽをのせ、つけ根の全体に針を深く刺し、固定する。 なので、絹の細い糸で裁縫してしまうとすっぽ抜けたり、シッカリと縫い留めることが出来なくなります。 2つ同じものを描くことで、1つは完成イメージ図、1つは型紙作成用にしましょう。

3
*フェルトを同じところに置いたまま刺し続けると、マットにフェルトが固定されてしまうので、時々フェルトをはがし、置き直す。 使うものもフェルトとレース、ポンポンに針と糸と手軽に手に入るものばかりで作り上げることが出来ます。
マスコット フェルト

🤙 具体的な縫い方としては、素材同士の内側から針を入れます。 そのため小さなお子さんのプレゼント制作にもフェルトマスコットはおすすめのアイテムです。

8
後ろに付けるブローチの針を髪ゴムやピンにすることで髪留めにもなるので、ついつい色んなものをつくってしまった…というママさんも多いのがボンドを使ったお花のブローチです。 また小さいマスコットの場合は、指だと押し込めない場合があります。
マスコット フェルト

⚛ それぞれ、縫い代のカーブ部分に、切り込みを入れる。 書き写す場合は、必ずチャコペンなど、線を後で消せる道具を使いましょうね。

11
このときに後で見返してすぐにわかるように、パーツに「耳」など 名称を書き加えておきましょう。 必要最低限の針と糸で良いのですが、少し注意点があります。
マスコット フェルト

😆 ぜひ作り方のコツを踏まえて、楽しくフェルトマスコット作りをしてくださいね。

特に耳のように2つあって、右耳と左耳でパーツの形が変わる場合は、必ず名称を書いてくださいね。 また年齢や月齢なども刺繍したりフェルトで縫うことも出来ますので、オリジナルのベビークラウンを作ることが出来ますよ。
マスコット フェルト

🖐 Condition: Very old, used, has spots stains on some pages due to aging, yellowish pages, however does not affect its function. ・わた ・接着剤 ・ボールペンまたは鉛筆 ・ハサミ フェルトマスコット型紙 フェルトマスコットの作り方 型紙を使うので、簡単に仕上げられますよ。 最初は簡単なものから挑戦していきましょうね。 1g単位で量れるはかりがなければ、1g分を量ってから10等分にし、ひとかたまりを0. フェルト• 図案をボールペンや鉛筆で写す場合は、型紙を反転させて(裏を向けて置く)フェルトの裏に写します。

4
【手順5】 ハートを2枚重ね、ブランケットステッチまたはなみ縫いで、周囲を縫い合わせていきます。
マスコット フェルト

☏ それから繋ぐ素材をすくうようにして手前に針をさして縫っていくだけです。 綿を詰めるので、5センチ程、縫わずに残します。

1
デザインは自由なので、マスコットキャラやオリジナルキャラ、動物や花、食べ物など、挑戦してみたいものを作りましょう。 ボディに足をつける。