ガンダム スローネ フィーア。 ガンダムスローネ (がんだむすろーね)とは【ピクシブ百科事典】

フィーア ガンダム スローネ

😘 オーライザーと違い、パーツを分離することなくそのまま背中に合体するのが特徴。 この機体は全身各所に大型のGNコンデンサーを内蔵し、GNフィールドの発生能力をも持つ。 『00P』では、マイスタータイプのイノベイドであるビサイド・ペインが搭乗し 、2機のGNキャノンを率いてアルテミーと交戦するが、援護に現れたラジエルにより撃破される。

11
GNビームサーベル - ナドレの両膝装甲内に格納されているため、外装排除後も使用可能。 サダルスードとはの名。
フィーア ガンダム スローネ

👀 両肩や両脚にもガンカメラと同機能のカメラが内蔵されており、全火器を使用した複数目標への同時攻撃を可能としている。 また、GNバスターソードIIには新たにオーライザーと同様のツインドライヴ安定稼動装置が搭載されている。

アーマーが低め点に注意して立ち回ろう。 この形態の名称は「」の意味を持つ。
フィーア ガンダム スローネ

☮ セラフィムでは戦闘が可能な限り避けられたこともあり、未使用。 エクシアのGNソードを上回る威力を誇る。

5
のは権()。
フィーア ガンダム スローネ

😄 GNソードIIブラスター - GNソードIIの機関部をもとに、新技術を投入して開発された装備。 ガンダムの支援機 [ ] ガンダムの支援、性能強化を目的に開発された機動兵器。 以下は観劇をしてのファーストインプレッションを細々と。

13
その後、リボンズによって発見されダブルオーライザーの左肩から奪取した太陽炉を搭載されて再稼動し 、刹那のエクシアRIIと最後の戦いを繰り広げる。 3兄妹の・によって運用され、プトレマイオスチームのガンダムよりも苛烈で徹底的な武力介入を行い、ガンダムに対する世界の敵意を増幅させた。
フィーア ガンダム スローネ

🤘 ちなみに「スローネ」は「座天使(上級天使の総称)」に由来します。

GNミサイルポッド - 腰部フロントアーマーに内蔵されているミサイルポッド。 機体名は第六位に由来する。
フィーア ガンダム スローネ

👏 GNスモールシールド - 左肩に設置される。 CB-001. このコンデンサー内蔵機能が仇となり、非太陽炉搭載機であるに奪われ武器にされた他、の武装として使われた。 GNビームライフルやGNビームサーベルを保持させると、意外と身軽さも表現できますし、多面性を持ち合わせている感じなのもいいですね。

12
大破したエクシアリペアを修復・改良した機体。 機体名は第四位に由来する。