エレザード 対戦考察。 エレザード育成論

対戦考察 エレザード

🤗 豚型ポケモンということに関してはブーピッグというライバルがいるが、こちらは特殊技・補助技を得意とするブーピッグと対称的にとし、「ヘビーボンバー」、「」が覚えられることから差別化が可能。 ボルチェンなどでサイクルコントロールするのも有効です。 あくのはどう: ラティオス・ラティアスやゴースト相手の弱点を突けます。

7
タイマン戦で使うには命中率が不安なので、なるべく交代読みで使いたいところです。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。
対戦考察 エレザード

🤝 関連項目 各言語版での名称と由来 言語 名前 由来 エレザード electric(英語:電気)lizard(英語:トカゲ) Heliolisk Elezard 日本語に同じ Iguolta 일레도리자드 光电伞蜥 Heliolisk 英語に同じ. 変化技の「link くろいきり」や特性 などが候補として挙げられます。

14
エレザードは「かんそうはだ」で水技を無効化できるほか、ノーマルタイプを持つことでゴースト技も無効化できます。
対戦考察 エレザード

⌛ 草結びと違ってダイマックス相手にも有効な上、ドリュウズにも通る。 起点化以外にこの論では、「眼鏡エレザードと同じ仕事」という戦い方を挙げました。 また、のをでに変えて火力を増強する「デデイエ」も存在する。

早い段階で特性がバレる。
対戦考察 エレザード

😛 先制技のかげうちやアクアジェットを無効に出来るのが偉く、タイプ無効を活かして相手のダイマターンを枯らす動きが強いです。

対戦考察にふさわしくないような ネタ考察や マイナー考察および 対戦の考察をするほどでもない考察についてはに投稿をお願いします。 で ポケモンずかんの説明文 、 エリマキを ひろげて はつでんする。
対戦考察 エレザード

🐝 「10まんボルト」は威力90の安定メインウェポンです。 まとめ• 議論が長くなりそうな場合は運営版に誘導してください。

15
対水統一 私が水統一を組むならこんな感じでしょうか。 このことから「検索でよく使われるキーワード」を推奨されていますが、風紀を乱さない範囲ならば投稿者の自由であると解釈しています。
対戦考察 エレザード

💓 エレザードのSは109。 めざめるパワー氷: ドラゴンや草相手の弱点を突け、ガブリアスなどの4倍弱点も突けます。

10
パッチラゴン以外は相手からの有効打点も無いのでどのような振り方のラプラスにも対応可能です。
対戦考察 エレザード

⚑ 名前の由来が音波+ワイバーンであるポケモン。 逆にアタッカーとの対面時には火力を落とすことにもなりかねないため、どちらがいいかはPTと相談する形になる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。

19
先に指摘した私がいうのも変な話ですが、人を惹きつける個性的なタイトルとサイトから敬遠されるタイトルは紙一重ですね。 コメより追記• 水タイプと打ち合うスペックを保つ「とつげきチョッキ」。
対戦考察 エレザード

💢 Cは火力面の不安からほぼ確定。 ボルトチェンジ: 相手の交代読みで使えば、交代先の相手にダメージを与えつつこちらも有利なポケモンに交換できます。 数値受けは出来ないポケモンなので受けだしする場合は霊技などの無効タイプを読んで繰り出す必要があります。

15
はらだいこorのろいカビゴン 特殊耐久が非常に高く、リサイクルやキョダイサイセイでの回復も行える積みアタッカーです。 2倍になる。