インスリン 注射 手順。 インスリン注射|見てわかる!看護技術【花子のまとめノート】

注射 手順 インスリン

🤐 前回注射した場所から2~3cm離して注射する• 注射部位を選択して 前回注射部位から2~3㎝離す 、円を描くように消毒する• 「Treat to Target試験」は、新規のインスリン製剤群と従来の対照薬群を比較し、同様の血糖コントロールを目指し治療を行う試験。 ノボラピッド30ミックス• 中間型 ・・・ ノボリンN・イノレットN・ヒューマリンN• 血液の逆流がないことを確認して、インスリンを注入する• この塊にインスリンを注射すると、インスリンの吸収動態が不安定になり、血糖が不安定になる原因になります。

血糖値は食事の内容や食事時間がずれたりしたとき、運動量によっても変動します。
注射 手順 インスリン

🐝 インスリン製剤の種類 種類 注射のタイミング 特徴 超速攻型インスリン製剤 食事に合わせて打つ 注射後すぐに効き始め、作用時間が最も短い。

18
おへその周辺、腕、足を色々な場所に打つ事ができます。 万が一注射針がなくなってしまった場合は、新しい針が手に入るまで、同じ針を使用してインスリンを投与してください。
注射 手順 インスリン

🤟 そのためそのとき測定された血糖値に最も影響を与えるインスリンが存在します。

3
繰り返しになりますが、この投与パターンを決める上で、前ページの血糖自己測定の結果は非常に重要なのです。
注射 手順 インスリン

😋 ソモジー効果がみられたら、責任インスリンを減量します。 血糖値の測定方法• 速攻型インスリン製剤 食事に合わせて打つ 注射後30分程度で効き始め、超速攻型と比べてゆっくりと効く。

3
ペン型(ディスポ型)• 中間型インスリン製剤 1日のうち決まった時間に打つ 注射後ゆっくりと効き始め、ほぼ1日効果がある。 この白濁タイプは、中間型や混合型の製剤で、この製剤を使う場合には結晶をしっかり混ぜ合わせておかないと、吸収に時間がかかり作用時間が伸びてしまう!• 速効型 商品名:ノボリンR、ヒューマリンR 作用:30分程で効きはじめ、2時間程でピークとなり、5~8時間持続• 健康な人のインスリン分泌には、24時間分泌されて常に血糖値を調整する「基礎分泌」と、食事によって上昇する血糖値を調整する「追加分泌」の2種類があります。
注射 手順 インスリン

💕 気をつけること・知っておきたいこと• 勤務先や親戚の家など、自宅以外の場所に予備のセットを保管しておくこともおすすめです。

12
同じ場所に皮下注射をし続けると、皮膚の硬結やリポハイパートロフィーと呼ばれるやわらかい皮膚の膨らみや弾性の膨らみが起こり、インスリンの薬効が悪くなる可能性があります。 物品を準備する• ) インスリン製剤の種類 インスリン製剤を発売している代表的なメーカーとしては、次のメーカーが代表的です。
注射 手順 インスリン

😍 ここまで、インスリン自己注射の方法やシックデイの対応について解説しました。 また、迷わず素早く針を刺す、注入ボタンはゆっくりと押すなどの工夫で、痛みをさらに軽減することができます。

4
注射の前に、インスリンカートリッジ、インスリンの針、インスリンの種類を確認し、インスリンカートリッジのキャップを外します。 ヒューマログミックス50• インスリン製剤には、ペン型(ディスポ、カートリッジ交換型)とイノレットのような特殊な形状のものがあります。