マイクラ 統合 版 サトウキビ。 【マインクラフト】自動装置の作り方をまとめてみました

サトウキビ マイクラ 統合 版

👉 逆サイドにも設置。 砂糖は、食料のケーキやパンプキンパイ、ポーションの材料の発酵したクモの目のクラフト素材です。

5
オブザーバーは、サトウキビを収穫したピストンが引っこむ動きまで感知してしまいます。 観察者(オブザーバー)の高さまでサトウキビが伸びたら感知してピストンを押し出すという仕組みです。
サトウキビ マイクラ 統合 版

🤗 サトウキビ回収部分 まずは収穫したサトウキビを回収するホッパーとチェストを設置します。 なぜホッパー付きトロッコを使うかと言うと、サトウキビは砂(or土)に植える必要があるので、その砂の下にホッパーを置いても距離が離れすぎているためサトウキビを回収できないから。 吸着ピストンで持ち上げたブロックがループ回路の一部になることで装置が動き続け、OFFにするとブロックが下がってループ回路が切断され、装置が止まるという仕掛けですね。

2
1つはログアウトする或いは遠くに行く際はOFFにしておくことです。 ピストンで押し出したサトウキビが、手前のホッパーに吸い込まれていく形になります。
サトウキビ マイクラ 統合 版

😒 サトウキビでクラフトできる紙は、製図家や司書の村人との取引に使うことができます。 こうすることで、収穫後も1段目が残っていますから、再び伸びてくることが出来ます。

13
これで吸着ピストンを動かすと、ピストンが作動する一瞬を感知して観察者が短い信号を出し、同時に観察者が持ち上げられるので信号が発射装置に届く、っていう動作をします。
サトウキビ マイクラ 統合 版

👣 制作の目安 素材の種類こそそれなりにありますが、1つ1つの必要数は少ないです。 また一回遅延させただけだと下のトロッコが発車しないことがあるので、かならず遅延は最大にしておきましょう。

2
思い思いの装飾を楽しんでね。
サトウキビ マイクラ 統合 版

🍀 それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

統合版ではスポーンチャンクの概念がなく、シミュレーションがアクティブになるためには自分が近くにいなければいけない為、たとえ全自動化しても離れてしまえば機能は停止する。 白い矢印は顔の向いてる方向、赤は信号です。
サトウキビ マイクラ 統合 版

📞 これでオブザーバーからの信号がピストンに伝わるようになります。

4
竹バージョン マイクラのサトウキビ全自動収穫機は、竹の回収装置としても使うことができます。
サトウキビ マイクラ 統合 版

🖕 簡易版完成 一番低コストで作れる簡易版はここで完成です。

1
チェストとホッパーを設置。
サトウキビ マイクラ 統合 版

✊ 放置しておくだけでも、しっかりサトウキビを回収してくれるので、かなりオススメ度が高い装置になります。

1
の隣にもサトウキビは植えられる。 単純な制作難度であれば1とできます。
サトウキビ マイクラ 統合 版

🙏 経験値ファームでお世話になった ゆう【実況】様の動画です。 レッドストーン• コンパレーターは減算モードなので、横の信号強度-背面の信号強度という計算が行われ、計算の結果コンパレーターの出力が一瞬OFFに。

土の上にサトウキビを設置。