オルネ ド フォイユ。 有限会社オルネドフォイユ

フォイユ オルネ ド

😙 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 「春の手紡ぎ」 スウェーデンのゴットランド島からゴットランドという品種の子羊の毛が届きました。 谷さんのお宅ではリビングダイニングから続くスペースにキッチンがあります。

11
パリで購入したというダイニングテーブルや照明など、大きめのアンティーク家具が存在感を放つ空間となっています。
フォイユ オルネ ド

👆 だからこそ古いものや拾ったもの、手持ちのもので知恵を絞って部屋を飾ることには長けています。 編集スタッフ 津田 写真 木村文平 オルネ ド フォイユのオーナー谷卓さんのお宅を訪ねました インテリア雑貨店『Orne de Feuilles(オルネ ド フォイユ)』のオーナー谷卓(たにあきら)さんの自宅インテリアをご紹介しています。 あたらしい家で思いっきり遊ぶカカオくんとチャイくんも、また見てみたいものです。

3
しかし私達にはまったく区別が付かなかった。  [安全確保のために] ・ショップスタッフの出勤時の検温、マスク着用、手洗い消毒を徹底いたします。
フォイユ オルネ ド

👏 吊り戸棚には古材を使用しているそう。 久々に家がにぎやかです 谷さん: 「猫を飼った経験はあったから慣れていると思ってましたが、やっぱり子猫は遊び方から運動量・人への接し方までまるで違う。

15
あっと驚く大胆な発想があちこちに散りばめられています。
フォイユ オルネ ド

😃 駅前の賑やかな商店街を通り抜け、突き当たりを右に曲がって鷹番小学校の方へ。 ちょっと駅からあるので久しく行ってなかったのですが この夏工事に通っている現場の近くだったので 久しぶりにのぞいてみました。 WEBサイト上のブランディングを丁寧に行えば、ともすればリアルショップ以上のコミュニケーション力を発揮する。

過去に購入したものを紹介しているので、現在手に入らないものもございます。
フォイユ オルネ ド

💋 次回は玄関&洗面所編となります。 谷さん: 「2年ほど前から新居の設計をしていて、来年春には完成予定です。

17
茶色のチャイは、逆に好奇心旺盛なタイプ。 小さな皿に和菓子をちょんと乗せた、絵になる光景をとある雑誌で 拝見したこともあった。
フォイユ オルネ ド

🐾 パリのエッセンスを感じるシックなインテリアでも、色やアイテムでどこか抜け感を作っておく。 店の名前は「アンスピラシオン(inspiration)」。

16
)も細かく、とても愛らしい羊毛です。
フォイユ オルネ ド

✌  [ご来店いただくお客様へのお願い] ・マスク着用をお願いいたします。 スタッフ2人がこのシャンプーを選んだ理由【SPONSORED】 当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です! 真っ白な湯気に、甘い香り。

9
有志で始まり、ゆるく続けているそうですが偏愛を共有できる場があるのっていいですね。 今度は開いている。
フォイユ オルネ ド

😋 やっぱりちゃんと向き合わないと懐いてくれないなって(笑)」 谷さん宅のカカオくんとチャイくん。 ひとつひとつ表情が違う木材は、キッチン全体にどこか味わいや温もりを感じられる印象です。

16
表情が印象的な犬のオブジェに心が和む。
フォイユ オルネ ド

☣ 部屋の片隅まで、絵になるシーンがあちこちに。 毎日の生活の中に、気分を入れ替えるひとときを持ってもらいたくて、ふだんの生活で使えるものを集めています」というのは同店オーナー、谷卓(たにあきら)さん。 調理に使うものではないけれど、目に留まるだけで気分の上がる雑貨があると、キッチンに立つ時間がすこしだけ楽しくなりそう。

現在、ECでの販売は順調に推移していますが、実はまだまだ実現したいことが山のようにあります。 リビングに引き続き、扉の塗り替えやツールバーの設置などDIYのアイデアがたっぷり詰まっていたインテリアコーディネートでした。