コルト スナイパー xr インプレ。 ライトショアジギング用にコルトスナイパーXRを買おうと思います。...

インプレ xr コルト スナイパー

☘ 最初はコルトスナイパーXRのXHモデルを購入しようと思っていましたが、MAX150gのジグを使う場面があまりない為、Hモデルに変更しました。 最近釣りに行っていないので最近気になるロッドについて書こうと思います。 ただし僕の使用ルアーが60~120g、ドラグが6~8kg、難易度高めの地磯であることを伝えたらMHではなくHがよいということになりましたけどね。

13
MNガイドが使われた理由について聞いてみたところ、Kガイドの方が糸がらみに強いが、実際にロッドの実釣テストを行ったところHモデルやXHモデルにはMNガイドの方がロッド特性などの面で相性が良いという意見があったらしい。
インプレ xr コルト スナイパー

👎 巨大青物やマグロ、GTと勝負する為にはやはり強靭なロッドが必要になってきます。 キャストブレの低減による飛距離の向上、シャープな操作感に加え、疲労軽減も達成しています。

ただ、Mもルアーは56gまでなので、MかMHで悩むところでしたが、ちょっと硬めを選んでみました。
インプレ xr コルト スナイパー

👏 スポンサードサーチ 15コルトスナイパーS906Mで、いろんなルアーを投げてみました Mクラスのショアジギロッドだと、どんなルアーが使えるのか?と思ったので、 軽いジグから、プラグまで投げてみました。 さらなる高強度化をもたらす基本構造スパイラルXコア、継部の固定力を高めつつ外しやすさも両立したスクリューロックジョイントなど、シマノならではのテクノロジーによってロッド性能が飛躍的に向上。 飛距離にしても100mは飛んでいます。

19
スポンサーリンク コルトスナイパーXRはどれを買えばよいか? のHPにある特性表がすごくわかりやすいので基本的にはそれを参考に選ぶと良いと思う。 2018ディアルーナはかなり違う。
インプレ xr コルト スナイパー

🐝 本当に購入当初は無かったので、こちらになりました。 2つ目のスリムは、文字通りスリムフォルムからキャスト時の空気抵抗を抑えています。 BBと無印の関係性を考えると、最新機種も実際に持ち比べた方がいいかもね。

4
僕は エクスチューンのフロントグリップでも短いと感じているので、 コルトスナイパーXRのグリップの短さは残念でした。 グリップエンドが長いから動かしにくいし。
インプレ xr コルト スナイパー

🍀 と思いました。 ショアジギング&プラッギングゲームに求められる「遠投性・軽さ・シャープさ・パワー」のベストバランスを求めた本格ロッド。

思ってたよりもしっかり飛ぶ。 まぁ、S1000MH-3の問題と同じですね。
インプレ xr コルト スナイパー

🤣 上位モデルのエクスチューンも同様のガイドセッティングになっています。 …まあ、ショアジギングロッドだから硬いのは当然だけど。

4
ちょうど真ん中にあるのがMHというモデルになります。
インプレ xr コルト スナイパー

⚒ 反面、楽しむことやバラし軽減などのメリットもあります。

10
これならショアのみならず、沖縄のオフショアGTにも使えそうなので、今後人気が出るロッドになることは間違いありませんね。 ライトショアジギングメインならMかMHクラスの方がいいでしょう。